読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽの徒然vape記

vape関連に関するブログ、それ以上でもそれ以下でもないw

今更だけど〜

皆様方、こんにちは。

どうもじっぽと申す者でございます。

 

今回はですね、本当に今更ではありますが、Eleafさんのistick picoをご紹介させていただきます。

f:id:zipposan:20170422115833j:image

僕が持ってるpicoは限定デザインの武士道モデルです。機能になんら変わりはないw

細かい機能などは本当に今更なので、他の方々のブログを参照してくださいw

 

この度、なぜpicoを紹介しようと思ったのかはですね、僕の周りにも、vapeに、興味を持ってる人が多くなって来ました。vapeを始めようとしてる人がいるって話しもよく耳にします。なので、僕の独断と偏見と主観で、これから始めようとしている人たちにボックス型をオススメしてしまおう!という事です。

 

前置きが長くなりましたw

まず、始めようとしている方々で多くの人が、ペン型を購入しようと考えています。

ちょっと待った!確かにペン型も悪くないけれどもう少し考えてください。説明させてください!

まずはペン型のメリット

見た目がスマート

デザインが好き

手間がかからない

安い!

主にこの4点だと思います。スターターキットで有名なのは、アルファXF、eGo AIO、エミリ、この3つ ですね。

 

なぜ僕がストップをかけたかと言いますと、ボックス型をオススメしたいからです。

『え?こっちの高いの?』って思うかもしれませんが、今のコスパではなく、先々のコスパです。

先に説明させていただいたペン型ですと、本体とバッテリーが一体となっています。なのでバッテリーのみの交換ができないわけです。

バッテリーには寿命があります。充電何回分とかもありますが、毎日使っていくとなると1年位が寿命となります。

特にvapeですと、スマホとかに比べて強い電気をコイルに流し発熱させるわけですから当然消耗も激しくなります。

ここいらで始めようとしてる皆様方は僕の言いたいことがわかって来たと思います。

そうなんです!ペン型の寿命が1年くらいって事なのです。また本体を買うことになりますね。

ボックス型をオススメする理由は、バッテリーが取り外し可能であることです。同じ頻度で使えば当然バッテリーも寿命を迎えるわけですが、ボックス型ですとバッテリーを買い換えるだけで済むわけです。

ざっくりした比較の計算式ですが、

ペン型を5000円、ボックス型を9000円、バッテリーを1500円としますと、

購入時

ペン型5000円

ボックス型9000円+1500円=10500円

ペン型の方が安く見えますが

 

1年後

ペン型5000円(再度購入)

ボックス型、バッテリー購入で1500円

この時点で5500円の差が一気に2000円になってます。

先々を考えるとボックス型の方が安上がりになる事は理解頂けたと思います。

他にもボックス型にするメリットがあるんです!

バッテリー取り外しできる

出力調整ができる

アトマイザーを交換できる

この3点がペン型より優れていると言えます!

 

出力調整ができるって事はリキッドの味、香りを目一杯楽しむ事ができます!正直に言うと、ペン型と比べると味の出方が段違いです!

 

『でも〜、やっぱりスマートな方が〜』

ボックス型を手にとって持ってみてくださいw

握ってみるとこれまた意外にも手にしっくり来ます。

僕の手は小さい(同じくらいの身長の女性と同じくらいか小さいですw)のですが、最初に見せた写真から分かるように不便さは全くありません。

 

『差額がなくなるのは2年すぎたらでしょ〜』

まだ言いますかw

お試しだけならペン型でも充分ですが、これからvapeを楽しんで行きたい!って思ってる方、これも僕は断言します!

ペン型を買っても半年以内にボックス型が欲しくなる!

間違い無いですよw

もし貴方様がペン型を買ったとしましょう。友人、知り合いがボックス型を持って味比べしてみてください。間違いなく欲しくなりますからw

 

実は僕もすごく悩みましたけど、最初の一歩で後悔するなら、やって後悔しようと思い、一歩を大きく踏み出してpicoを買いましたw

 

ペン型を買って、やっぱりボックス型の方が良かったと思ってボックス型を購入する方がお財布にもダメージが大きいですw

 

picoをなぜオススメするかと言うと、なんだかんだスマートなんですよw

あと使いやすい。

picoだと24mmのアトマイザーは乗りませんが、それでもアトマイザーのカスタマイズの幅も広い!

なんだかんだ1番売れている事実ですね。

 

この記事で始めようとしてる方々の判断材料になれば幸いです。